読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻あんこ『すってんころりん』

何も考えずに結婚相談所で出会った夫と結婚。そんな転妻あんこの日常を綴ってます

里帰りで住民票を移した理由

子育て 転妻 生活情報

高校時代の友達と久しぶりに連絡を取って、

里帰り中なのに住民票を移してるあんこにビックリされたのでそれを記事に。

 

そもそも里帰りの時、住民票は移さないのが普通だと思います。

あんこも一人目の出産のときは移しませんでした。

 

今回、住民票を移した理由は大きくまとめてこの3つ。

  1. 妊婦検診の補助金額があまりにも違っていたから
  2. 里帰り期間が半年以上になるから
  3. 上の子を保育園に入れたかったから

 

 

① 妊婦検診の補助金額について。

妊婦検診は自由診療だから病院ごとに金額が違うのは知っていたけど、

補助金額も違うことは上の子産むまで知らなかったあんこ。

あんこの実家のある市は検診費用が高い代わりに、補助金額も高いんです。

一方、あんこの住んでる市は検診費用が安い代わりに、補助金額も安い。

 

後で申請すれば還付されるとはいえ、

住民票を移さないと一万以上補助金違うので迷うことなく移しました。

 

f:id:hermitcrab5:20170303124846j:plain

一応どれだけ違うのか、参考までに

 

A市

初回検診費用     25650円

4回目検診費用    9830円

8回目検診費用    13040円

10回目検診費用      8450円

12回目検診費用    11430円

他の回の検診費用   5050円×9枚

クラミジア検査費用 2040円

 

B町

初期検査       18050円

中期検査       11980円

後期検査       8230円

定額検診       6170円×11枚

+子宮頸がん検診費用 3400円

 

C市

10000円の補助券  ×3枚

3500円分の補助券 ×11枚

 

 

ちなみに、

引越や里帰りの都合でC市では検査等行わず、

ふつうの検診しか受けなかったけど、

一度も自己負担はなかったです。

 

そして、

補助券より少ない金額の領収書ももらったことないから

補助金以上の自己負担があると思って間違いないと思います!

 

長くなったので、続きはまだ別の日に。

涙もろくなりました

子育て

子どもを産んで、

涙もろくなった自分にビックリ。

 

 

先日、車でラジオを聞いていて

 

「息子の1/2成人式で参観日がありました

 当日は仕事行けなかったけど、

 息子が作文で

 『将来はお母さんみたいな人と結婚して

  奥さんを守ってあげたい』と発表していました。

 ・・・」

 

という投稿を聞いて、

運転中なのに、不覚にもうるるときてしまった!!

 

いいお母さんなんだろうな。

息子もいい子に育ってるんだろうな。

 

すごくほっこり。感動。

 

 

自分も息子や娘にそう思ってもらえるような親になりたいなー

と思いながらも、息子にイラっとして怒ってしまったり。

 

あんこ母が全然怒らない親で、怒るのを見るのも嫌がるから、

里帰り中の今、あんこ母がストッパーになってるけど、、

モチの許に帰ってからは大丈夫か、心配。。

 

あんこの目標は、

あんこ母のようなお母さんになることだけど、、

あんこ母じゃないととっくに捨てられているような

ダメ夫のあんこ父に似てしまったので道のりは遠いー・・・。

 

 

そして、もうすぐ卒園の姪っ子リカちゃん。

卒園式、あんこが泣きそうで怖い。

f:id:hermitcrab5:20170227114515j:plain

育児疲れは鍼灸院で

子育て 健康管理 授乳中

昨日の抱っこひもの記事にも書いたけど、

あんこ、鍼灸院通いをしております。

 

娘同伴で。

f:id:hermitcrab5:20170223141638j:plain

 

 

授乳の姿勢が悪いのか、息子ひかりの抱っこ好きも手伝って

背中に痛みを感じることが多いあんこ。

それをあんこ母に話すと、あんこ母行きつけの鍼灸院を紹介されたよ。

 

 

鍼灸師さんの好意で、鍼灸受けている間、

ベビーカーに乗せて待たせてもらう娘のぞみ。

 

平日の日中行くせいか患者さんは年配の方が多いので大人気の娘。

ちょうど息子ひかりのお下がりを着せてたもんだから

男の子に間違われる、間違われる。

あと、「どこか悪いの?」って心配されます。

 

なんと鍼灸、こどもの癇癪にもいいみたい!!

ひかりを連れて行ってもいいですか?!!

 

まぁ、大泣き確実なので連れていきませんが。

 

 

大泣き確実とは言ったけど、

全然痛くないです!!

 

献血も予防注射も嫌いで、

あんこ妊娠中に風疹の予防接種を勧めても

「罹ったら家に帰らない」宣言をして予防接種をしなかった夫モチも

「鍼って痛くない。身体が楽になった。また行きたい」

と言っておりました。

 

 

内容は身体の様子をみて変えるので

「こんな内容」とは言えないけど、

鍼や灸やマッサージで身体をほぐして楽にしてくれます。

 

 

料金はあんこの行っているところは

保険を使わなくても2000円とリーズナブル。

 

子連れOKは謳っていないけど、

相談したら快諾してくれて、

ホント、相談してもらってよかったーと思ってます。

 

 

ちなみに娘ののぞみ、

施術中は母が近くにいなくても泣きません。

ベビーカーでいい子に寝てたり、静かに足の運動をがんばっていたり。

あんこはそれに甘えて鍼灸院通いを続けています。

 

息子ひかりだったら絶対施術中に泣かれる気がするから行けなかっただろうなー・・・。

 

 

 

本当に楽になるので鍼灸院通いオススメです。

 

「痛ッ」と背中がつっていたのも行ったらなくなったし、

治してもらえるから授乳の負担が減りました♪

 

抱っこしてほしい息子にも我慢させなくて済むし。