読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻あんこ『すってんころりん』

何も考えずに結婚相談所で出会った夫と結婚。そんな転妻あんこの日常を綴ってます

転勤族と結婚しました。

転妻 自己紹介

最初に、自己紹介も兼ねて
転妻になった経緯を書いてみます。




さかのぼること●年(笑)

20代後半になり、叔母さんになり、
結婚を意識するようになったあんこ。

しかし!
恋愛ベタ。
共学で育ってるのに男性に対する免疫不足。
話せる男性と言えば、職場の人のみ。

友だちと合コン行くも、
対人スキルなし。外見もふつう以下。
こんな女に興味を示してくれる人はいるはずもなく。。
合コン後の反省会(女子会)がとにかく楽しかった(笑)

こんな枯れてる干物女が結婚する道、
結婚相談所以外思いつかんかった!

若いときに入会したお陰で紹介は結構ありました。
こんな低スペック女でもモテ期じゃないけど、それに似たものを経験させてもらいました。
ありがたやー!

…いろいろあったけど、相談所ネタは話すと長くなるので飛ばします(笑)

とりあえず、そこで出会ったのが「公務員」の夫。

親戚に公務員の多いあんこ。
引越必要ない近場での転勤しかしてない親戚たち。

会って話してビックリ
蓋を開けたら「国家公務員」
それでもイマイチ転勤族ってピンと来てなかったです。

夫は良いところいっぱいで、
男性への免疫不足のあんこでも気さくに話せて
この人となら家庭を築けるかもと思えた唯一の人。

ノロケになるのでその辺省きます(笑)

会って半年ちょいで退職して結婚前提の同居を始め、
会って1年で結婚しました。

こうして、あんこは転勤族の妻になっちゃいました。




正直、転勤族を甘くみてました。
ごめんなさい。

結婚前の私に教えてあげたい。
あんこが思ってるより転勤族って大変だぞと。