読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻あんこ『すってんころりん』

何も考えずに結婚相談所で出会った夫と結婚。そんな転妻あんこの日常を綴ってます

あんこのタラレバ

自己紹介

今週のお題「私のタラレバ」

 

最近、切実に思うことがあったので

お題に乗じて記事に。

 

ちなみに原作派のあんこ。

ドラマは見ておりませんが、

ドSなセリフの数々が心に突き刺さります。

 

夫モチに拾ってもらえてなかったら

あんこのガラスのハートは粉々間違いなし。

 

 

あんこのタラレバですが、

 

それは6年前にさかのぼり、

生まれたばかりの姪っ子を抱いたとき。

 

「あんこおねえちゃんですよー」

 

と言っていなければ!!!!!!

 

 

 

まだ独身とはいえ、

二十半ばの叔母が「おねえちゃん」なんて語ったらいけませんね。

 

アラサーになり訂正したくなったときには

「あんこおねえちゃん」

が定着しており、

 

「お姉ちゃん? あ、あんこおばちゃんのことね」

 

なんてほかの親戚が言おうものなら

 

「おねえちゃんはおねえちゃんなの!!」

 

と怒っていらっしゃった。

 

 

さすがに今では

あんこおねえちゃん=叔母さん

という認識はあるようだけど。

 

 

保育園の送迎を任されたとき、

姪っ子リカちゃんのお友達に

 

「だれー?」

「リカちゃんのおねえちゃん??」

 

なんてキレイな目を向けて言われると

居たたまれない気持ちになります。

お友達のお母さんの目が痛いです。

 

 

外で大きな声で

「おねえちゃーん」

と呼ばれると、周りの目が気になります。

 

 

 

こんな気持ちになるのも、

あの日

「あんこおばちゃんですよ」

と言わなかった自分のせい。

 

深く反省しております。

 

 

そして、あんこが「おねえちゃん」なので

夫のモチくんも

おにいちゃん

と呼ばれております。

 

モチよ、心の底から詫びる。

スマン!