読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻あんこ『すってんころりん』

何も考えずに結婚相談所で出会った夫と結婚。そんな転妻あんこの日常を綴ってます

里帰りで住民票を移した理由

子育て 転妻 生活情報

高校時代の友達と久しぶりに連絡を取って、

里帰り中なのに住民票を移してるあんこにビックリされたのでそれを記事に。

 

そもそも里帰りの時、住民票は移さないのが普通だと思います。

あんこも一人目の出産のときは移しませんでした。

 

今回、住民票を移した理由は大きくまとめてこの3つ。

  1. 妊婦検診の補助金額があまりにも違っていたから
  2. 里帰り期間が半年以上になるから
  3. 上の子を保育園に入れたかったから

 

 

① 妊婦検診の補助金額について。

妊婦検診は自由診療だから病院ごとに金額が違うのは知っていたけど、

補助金額も違うことは上の子産むまで知らなかったあんこ。

あんこの実家のある市は検診費用が高い代わりに、補助金額も高いんです。

一方、あんこの住んでる市は検診費用が安い代わりに、補助金額も安い。

 

後で申請すれば還付されるとはいえ、

住民票を移さないと一万以上補助金違うので迷うことなく移しました。

 

f:id:hermitcrab5:20170303124846j:plain

一応どれだけ違うのか、参考までに

 

A市

初回検診費用     25650円

4回目検診費用    9830円

8回目検診費用    13040円

10回目検診費用      8450円

12回目検診費用    11430円

他の回の検診費用   5050円×9枚

クラミジア検査費用 2040円

 

B町

初期検査       18050円

中期検査       11980円

後期検査       8230円

定額検診       6170円×11枚

+子宮頸がん検診費用 3400円

 

C市

10000円の補助券  ×3枚

3500円分の補助券 ×11枚

 

 

ちなみに、

引越や里帰りの都合でC市では検査等行わず、

ふつうの検診しか受けなかったけど、

一度も自己負担はなかったです。

 

そして、

補助券より少ない金額の領収書ももらったことないから

補助金以上の自己負担があると思って間違いないと思います!

 

長くなったので、続きはまだ別の日に。